樹脂フィルム・両面テープ・発泡体 等
各種産業資材の特殊加工

    

各種加工業者様、開発設計ご担当者様、購買ご担当者様、
ぜひ 一度お試しください!

HOME > ごあいさつ

ごあいさつ

当社は2012年の開業以来、特殊Co2レーザー加工機にて様々な製品・材料
を加工してきました。
もともと私は型抜き加工業界で部品加工の営業をしていましたので、材料
知識と型加工の経験値はありましたが、型抜き加工での常識ではありえない
加工が実現できる可能性、その面白さ、に惹かれてレーザー加工での起業
をしました。トムソン型はもとより、ピナクル型、場合によっては金型
プレスでも不可能な内容がレーザーで実現できることもあります。


レーザー加工でトライしてきた素材の中には「レーザーの常識」視点では
およそトライしない・トライしたくない素材、も数多くあります。
「やってみなけりゃ判らない」を基本とし、レーザー視点ではなく「加工屋
目線」でチャレンジしてきました。
その結果、例えばPC(ポリカーボネート)など一般的にはレーザーで熱加工
すると特有の黄色い煙が出て加工面を汚してしまいますが、状況によりけり
ですが、ほとんど汚さずに加工できるケースもあることを発見したり、多く
の技術的知見を積むことができました。


よく、「フィルムが焦げたりしないの?」「発泡品だと溶けたりしない
の?」等お問合せを頂きますが、素材相性が問題ないことと、形状寸法の
バランスを見て、熱影響を考慮に入れた適切なパラメータを組めば、過剰に
焦げたり溶けたりすることはありません。逆に溶け具合を利用して特殊な
加工をする場合もありますが、これも色々な素材テストでの経験の賜物です。


当社の加工機は樹脂フィルムや両面テープ、発泡体、不織布、工業系紙材、
エラストマー材、等の加工に特化して設計したオリジナルの加工機です。
そのため Co2レーザーの場合は直接熱の加工ですが、「直接熱でありな
がらも極端に熱影響を抑えた加工モード」等、他所の一般的な加工機には
無い特殊な機能を搭載しています。こういった能力をつかいこなすことに
より、綺麗な仕上がりを実現させ ご好評を頂いております。



さらに同じ加工機メーカーさんの、それぞれに特徴をを持った機械を導入
された協力会社様が増えましたため、そのネットワークを駆使して、当社
加工機では対応できない内容が可能になるなど更に対応の幅が拡がり
ました。


現在、部品加工業界においては多種多様な素材が存在するため、素材相性や
レーザーならではの独特の現象の把握など手間がかかることから、レーザー
加工対応というのは困難なものと思われるかもしれません。
が、当社は小規模事業所ならではのフレキシブルな対応と、約18年培った
材料・加工経験値を武器に今後もレーザー加工技術の開発に取り組んで参り
たいと思います。

納期・価格・加工品質・技術 等 お困りのことがございましたら、
まずはご相談ください。


イズミレーザー株式会社
代表取締役  澤田浩司

お問い合わせ先


イズミレーザー株式会社
〒168-0063
東京都杉並区和泉4-40-32
ハイツ秋元1F
TEL 03-5376-8560
担当:澤田浩司
E-mail
sawada@izumilaser.com